当店自慢のつくね

2009/10/07 つく根便り by cubenet

薩摩の鶏

当店の「つくね」は薩摩地鶏を使った自慢の一品です。
薩摩地鶏とは在来種である薩摩鶏(さつまどり)との掛け合わせ、在来種の血液割合が50%以上のものを薩摩地鶏と呼んでいます。
元来薩摩鶏は気性が荒く、育てるのが大変難しいのですが、その肉の甘み、弾力、色合いなどは 格別のものがあります。

毎日仕込んでいます

その薩摩地鶏の中でもある特定部位(企業秘密)をミンチにして、少量の塩だけで丹念に手で練り上げたのが当店オリジナルの「つくね」です。

練り上げられたつくね

この「つくね」の中にはコラーゲンが多く含まれる部位も入っています。
コラーゲンは皆様もご存知の通りお肌の保水効果や老化防止の効用があります。

一本ずつ丁寧に手でまとめます

しっかりと練り上げたねたを手で丁寧にまとめて、

じっくりと焼き上げます

しかも丹念に焼き上げますので、余分な油が抜けとってもヘルシーな一品となっております。

鶏の旨みがぎゅっと詰まったつくねをどうぞ

美味しく食べて、健康にも美容にも良い当店自慢の「つくね」を一度ご賞味下さい。


タグ: 

コメントを行う

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

-->